ZEN禅 理事長「聖徳太子第17条の憲法」

誠信会 法人情報 > 法人情報 > 理事長 > ZEN禅 理事長「聖徳太子第17条の憲法」

ZEN禅~心を育てる~

14062301

聖徳太子第17条の憲法・第1条

「和をもって貴しとなし、さからうこと無きを宗とせよ」

和を大切にしなさい、人は集団をつくります、しかし優れたリーダーは少ないものです。

だから親にしたがわず、隣人と意見があわない、和と親睦をもって話し合うことができれば、どんなことも成し遂げることができるでしょう。

聖徳太子第17条の憲法・第2条

「あつく三宝をうやまいなさい」

仏・法・僧の三宝を敬いなさい、それは生命の尊さを説く、すべての国において必要な教えです。

どんな世の中であれ、どんな人であれ、この教えに生きている。そして悪い人というのは少なく、よく教えれば分るものです、この教えを尊ばずして、何をもって人の心を正せるのでしょうか。

~以下の条文略~

 

聖徳大使の憲法第17条がすごい!

〝和の心〟は、古き時代から育てられ、年月をかけて「大和魂・大和撫子」と言われるような、日本の精神文化を創りあげてきました。

また日本の仏教は〝大乗〟と言われます。

「大勢が乗る船」に例えられ、利他行(他者の利得になる行ない)相手や仲間を大切にする『おもいやり・おもてなし』などを尊びます。

しかし〝和の心〟も時代の移り変わりにより失われていないでしょうか?

利己的な考え方をするのではなく、相手のために働きかけようとする「和の精神」を大切にしたいものです(^^)v

 

玉泉寺住職・誠信会理事長

長谷川文徳

 記事に〝good〟してね (^_-)-☆
(Thank You Counter Button H26.4.18〜) 

カテゴリー: 理事長 パーマリンク

コメントは停止中です。