社会福祉法人 誠信会 2017年 平成29年 年頭所感

誠信会 法人情報 > 法人情報 > 社会福祉法人 誠信会 2017年 平成29年 年頭所感

平成29年1月4日9時、玉泉寺本堂で新年の法要をおこなった後、理事長から『年頭所感』のあいさつがありました。

年頭所感では、「理事長拝命し、10年。自分の顔を鏡で見て、この10年でどれだけ成長できたか、どれだけ大人になれたか、どれだけ勤められたかを考える朝であった」というお話に始まり、本年の目標として「未来を見据えた地域社会づくりを目指し『地域の日常生活に寄り添った福祉の実践』」が掲げられました。

img_0515

年頭所感を受け、各総合施設長から児童部、介護部、障害部、相談部、そして本部の今年の方針が語られ、地域における生活を支える福祉を推し進める意思を強くしました。

そして最後に、理事長から管理職へ二つのメッセージが与えられました。
一、世の中の環境の変化を見ながら組織体制を構築できるようになってほしい。変化に対応できる組織を作ってほしい。
二、部下を育てられる自分になってほしい。ただ育てるというのではなく、経営の視点をもって育ててほしい。

 

誠信会職員一同、今年も地域の皆様とともに頑張っていきたいと思います。
今後ともご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い致します。

 記事に〝good〟してね (^_-)-☆
(Thank You Counter Button H26.4.18〜) 

カテゴリー: 法人情報 パーマリンク

コメントは停止中です。