みらいブログ サンタさんからの手紙とクリスマス

誠信会 法人情報 > 障害支援事業 情報 > みらいブログ サンタさんからの手紙とクリスマス

プログラムを作っていたある日、

「始めの言葉、一緒に考えて」と提案があり、一緒に台本を作成しました。

作っている途中で、「サンタさんへのお礼も言いたい」と上がり

担当者も考えていなかった内容が新たに増えた出来事がありました。

子ども達が主役であるクリスマス会、内容の大枠は職員が決めておりますが

子ども達からの「やってみたい」「楽しみだな」「何があるのだろう?」といった

声や姿を見聞きしながらプログラムが出来上がっていくことに面白さを感じた瞬間でした。

 

さて本番、、、

サンタの登場に少し緊張感と恥ずかしさがあるようでしたが…

ゲームをしたりプレゼントをもらううちに雰囲気を感じ楽しんでもらえているようでした。

最後には1人1人にインタビューをしました。

自分の想いを表現すること、同じ空間にいたお友達の気持ちを見て聞くこと、

共有すること、子ども達にとっての表現の幅の広がりに繋がると嬉しいなと思い、取り入れてみました。

お話だけでなく、表情や仕草、それぞれの表現方法で伝えてくれました!

 

昨年は、カナダのサンタさんへ手紙を書くことに挑戦しました!

実際のお手紙を1枚ご紹介しますね♪

お返事には手書きメッセージが添えられており、素敵なプレゼントです。

以前ご紹介したオーナメントは、宝探しゲームで使用し、ツリーに飾りました☆

陽のある時間帯に撮っているお写真なので、見えにくく申し訳ありませんが、綺麗にスノーマンの鼻が点灯し煌びやかなツリーになりました!

 記事に〝good〟してね (^_-)-☆
(Thank You Counter Button H26.4.18〜) 

カテゴリー: 障害支援事業 情報 パーマリンク

コメントは停止中です。