曹洞宗寺院介護初任者研修

誠信会 法人情報 > 介護事業 情報 > 曹洞宗寺院介護初任者研修

令和元年10月24日富士宮市大岩「重林寺」で介護の基本的な考え方、車椅子の操作方法等約140名の曹洞宗寺院僧侶の方々に研修をさせていただきました。もしお寺に車椅子の方が来られたら?砂利道は?階段は?お寺の風情を残しつつ改修をするには等、実例を交えながらお伝えをしました。実際に車椅子の購入を考えられている寺院さんから車椅子選びについての質問、スロープを設置する際の角度は?等活発な質問をいただきました。後半、車椅子を使った実技では実際に車椅子に触れていただき段差を超える際の操作方法等、学びを深めていただきました。今回、多くの僧侶の皆様に講義をさせていただくという貴重な経験の機会をいただき感謝申し上げます。ありがとうございました。記事に〝good〟してね (^_-)-☆
(Thank You Counter Button H26.4.18〜) 

カテゴリー: 介護事業 情報 タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。