三枝:採用担当の三枝です。誠信会は、若い人が多くいますが、若い人にはどのような期待をしていますか?
理事長:若い人の力は良いですね。いろいろなことをすぐ吸収できますので。年を取ると、頭が固くなってしまうからね。(笑)
特に若い人は吸収力の良さを生かして、自己成長していって欲しいですよ。
三枝:理事長は、若い人の力には期待をしているんですね。理事長!誠信会は20代の職員が30%もいますよ!わたしも、若い人の力ってすごいと思います!
理事長:本部でも若い職員がネット環境構築をやってくれましたね。
三枝:そうなんですよ!最近は、若い職員の力のおかげでWeb会議が実現しました。しかも2週間で構築してくれて…その時、わたしも新しいことを切り開いていく若い人の力をみました。
それでは、理事長は若い職員の皆さんにどのような自己成長して欲しいと考えていますか?
理事長:これからの時代は、ICTなどの活用によって一昔前には想像もできなかった進化をもたらす時代になっていきます。きっとその時代は若い人の力で築いていくことになるから…新しい時代を切り開いていく職員に育ってほしいと思いますよ。
三枝:私が入職した時は手書きで記録をしていたのに、いまはipadですもんね
理事長:web会議のためにでっかいモニターも買いましたよ(笑)
三枝:今や福祉でも多くのICTが活用されていますよね。そんな変化が速い時代なので、社会福祉法人もいろいろなことを求められます。なかでも、平成29年度の社会福祉法人制度改革では様々な可能性がでてきましたね。
理事長:夢が広がりました。制度改革によって、福祉だけではないワクワクするようなこと…私は、今までの施設経営をしているだけではなくて、地域に密着した事業を作っていきたいと考えていますよ。
三枝:今までも少しずつ地域の皆さんと歩んできましたよね。ちなみに、これからの誠信会はどんな事業を展開していきますか?
理事長:これからは、NINOMARUvillege(ニノマルビレッジ)プロジェクトを推進していこうと考えています。
三枝:福祉の新しい可能性を試すプロジェクトですからね。そんな新しい事業NINOMARUvillageには、どんな未来図を描いていますか?
理事長:私は、富士山麓の大自然の中でアウトドア事業をやっていきたいと考えています。
まずはE-MTB (電動アシスト付きマウンテンバイク)でガイドツアーを始めました。
これからはキャンプやバーベキューができる設備を整え、だれもが訪れることができる場所を作りたいと思います。
三枝:それでは、NINOMARUvillageのコンセプトはなんですか?
理事長:コンセプトは“福祉×健康増進×地域振興”です。
富士山麓の大自然の中で、障害者や高齢者の雇用など福祉の充実、アウトドアスポーツ等による健康寿命の延伸を目指したいと思っていますよ。
三枝:新しい活動によって人と社会資源を結び、地域の活性化ができると良いですよね!!最後になりましたが、理事長が考える誠信会の“ココ”が面白いところを教えてください。
理事長:誠信会は、他法人にはなかなか無い珍しい総合社会福祉法人です。
児童、障害、高齢者、地域支援をそれぞれ経験することができるんです。
若い人が様々なことを経験でき、成長できる組織だと思っています。誠信会で福祉の新しいカタチを見つけていきましょう。
三枝:はい!今日はありがとうございました!







社会福祉法人 誠信会
〒417-0847 静岡県富士市比奈1354
TEL 0545-38-1941 定休日 日・祝日・年末年始



(C)Copyright (社)誠信会. All Rights Reserved.