法人概要

法人の名称 社会福祉法人 誠信会
所在地 〒417-0847 静岡県富士市比奈1354番地
電話番号 0545-38-1941
FAX 0545-34-4408
 

理念


ふじふくしの里 昭和33年の狩野川台風(静岡県伊豆半島で約930名の死者行方不明者)で孤児となった〝子どもを笑顔にしたい〟創立者長谷川明徳(曹洞宗玉泉寺22世住職)の想いから、『子ども達が幸せに過ごせる社会』を目指し、静岡県富士市玉泉寺の境内に児童養護施設が設立されました。 しかし、地域社会には、お年寄りや障がい者など様々な福祉の課題があり、その地域福祉を推進するため、富士の地に「ふくしの里」づくりを掲げ、児童・障害・介護の施設を営む総合福祉法人の道を歩み始めました。 そのため、理念 群生和楽は、共に生きる〝すべての人々の幸福〟を願うものになっています。


組織図


事業内容

子育て事業
児童部門は、昭和37年から「未来ある子ども達が心身共に健全な育ちができる事を目標」に児童養護施設、小規模保育所、児童家庭支援センター、居場所(誰でも遊べる)で子どもの生活をサポートしています。 これからも、子どもの思いを大切にした“子育て支援”ができるように、地域の中での子育て、子どもを含めた家族支援を地域の方、関係機関、法人他部門と協力し「子どもの未来」をサポートします。

介護事業
介護部門は、昭和50年、富士市初の特別養護老人ホームとして開設した富士楽寿園からスタートし、常に「その人らしさ」を大切にしたケアを進めてきました。そして今、地域で生活する高齢者の「暮らしづくり」を24時間365日アシストしたいとの思いから、相談支援・居宅サービス・施設サービスを通じたトータルケアの実現をめざしながら、施設に子どもたちが遊びに来たり、高齢障がい者と認知症の方が共に支え合うことができる「ふじのくに型サービス」を誠信会から発信したいと思います。

障がい者支援事業
障害部門では、障がいをお持ちの皆様が地域や施設で安心した生活が送られるよう、本人の“想い”を中心におきながら、できるだけご本人が自ら、生活の場や活動の場などのサービスを選び、楽しくかつ充実した生活ができるよう支援しております。さらにこれから地域での生活拠点の整備に向け、地域の皆様や他部門と協力しながら、障害福祉サービスのさらなる充実を目指し笑顔の絶えない事業所を目指しています。

地域生活相談支援事業
平成26年度より、総合相談の確立を目指し法人内に新しく設立されました。 相談部門は、児童部門・介護部門・障害部門の連携を促して、地域福祉の実践を進める部門です。 様々な障害によって起こる生きづらさに応じて‶ふつうの暮らし〟ができるようサポートする「個別支援」だけでなく、地域社会との協働により地域の人々にとって‶住みやすい街〟をクリエイトする「地域支援」が相談部門のミッションとなります。


定款

定款 PDF


曹洞宗社会福祉連盟

曹洞宗社会福祉連盟は、宗意に則り、社会福祉の発展に寄与することを目的として設 立されました。曹洞宗に関連する様々な福祉機関、並びに寺院、宗門関係者の現在59施設(2017.5)が加盟しています。
曽洞禅ナビはこちら


社会福祉法人誠信会理事・監事・評議員名簿

理事
任期 令和3年6月25日~令和4年度会計に関する定時評議員会の終結の時
理事長 長谷川文徳
常務理事 松田靖子
理事 深澤健一
理事 松本知子
理事 長谷川康徳
理事 小島健布

監事
任期 令和3年6月25日~令和4年度会計に関する定時評議員会の終結の時
監事 内藤栄一
監事 鈴木秀幸

評議員
任期 令和3年6月25日〜令和6年度会計に関する定期評議員会の終結の時
評議員 齊藤久江
評議員 松本貞彦
評議員 齊藤千枝子
評議員 小笠原佳子
評議員 立石雅世
評議員 青野貴芳
評議員 石原洋子

第三者委員名簿
第三者委員 青野美雪
第三者委員 山田千津子
第三者委員 齊藤久江


会計報告

令和2年度 財務三表
平成31年度 財務三表
平成30年度 財務三表



誠信会レポート

誠信会レポート 2021


TOP