かたくら明和園 七夕☆笹だんご

こんにちは、かたくら明和園です。

7月前半はとても暑い日が続きましたね。

7月から笹の葉を飾り、七夕飾りを作ったり、短冊に願い事を書いたりしました。

また、地域の方から笹団子の生地をいただいたので、作りました。

「七夕」は邪気を払うために始まった行事ともいわれています。

笹の葉に願い事を書いた短冊を飾るのが定番ですが、

笹を使った食べ物をいただくことも、邪気を払い開運するための方法の一つだそうです。

笹団子の生地を食べやすいように一つ一つ平たくし、茹でて、浮いてきたら出来上がりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

香りや味が濃厚で、あんこと一緒に食べると、とても美味しかったですね。

 

 記事に〝good〟してね (^_-)-☆
(Thank You Counter Button H26.4.18〜) 

カテゴリー: 介護事業 情報, 未分類

かたくら明和園 今年初のとうもろこし

こんにちは、かたくら明和園です。

ご近所の方から、とうもろこしをいただきました。

さっそく、一つ一つ皮をむき、茹でて、皆でいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

とても甘くて美味しかったです。

ありがとうございました!

 

 記事に〝good〟してね (^_-)-☆
(Thank You Counter Button H26.4.18〜) 

カテゴリー: 介護事業 情報

かたくら明和園 野菜の収穫

こんにちは、かたくら明和園です。

春先に植えたきゅうりが大きく育ったので、収穫しました。

 

 

 

 

 

 

収穫したてのきゅうりで、さっそく和え物を作りました。

出来立てを昼食に食べました。

「美味しくできたね」と喜んでいました。

 

 記事に〝good〟してね (^_-)-☆
(Thank You Counter Button H26.4.18〜) 

カテゴリー: 介護事業 情報

せふりー【在宅重症心身障害児者対応 多職種連携研修(8/28開催)のご案内】

こんにちは、せふりーです。

令和3年6月11日、「医療的ケア児およびその家族に対する支援に関する法律」が成立しました。地域における医療・保育・教育・生活支援・相談支援の体制整備は今後さらに重要さを増していきます。

富士圏域においても人材育成と連携強化の研修に力を入れ、医療的ケア児およびその家族の支援体制の整備に努めるため、在宅での生活を希望する重症心身障害児者が安心・安全な在宅生活が送れるよう、地域の専門職が連携して重症児者の支援にあたることができる人材を養成する「令和3年度 在宅重症心身障害児者対応 多職種連携研修」を開催することといたしました。

対象職種の皆様、この機会にどうかご参加ください。

 

日時 令和3年8月28日(土) 13時30分~16時30分
会場 Zoom(申込後、ID・パスワードをお知らせします)
対象 富士圏域の医療・福祉・教育の専門職、行政関係者
申込 申込フォームまたはFAX(0545-32-8841)でお申し込みください
※メールアドレスを必ず記載してください
※申込締切 8月20日(金)

記事に〝good〟してね (^_-)-☆
(Thank You Counter Button H26.4.18〜) 

カテゴリー: 生活相談事業  情報, 障害支援事業 情報

児童部門 富士山こどもの国の託児サービス

こんにちは(^^)/

誠信会の児童部門では、平成27年より富士山こどもの国で月に1度

第三日曜日に託児サービスを行っております。

 

今月は7月18日に託児サービスを行いました(*^-^*)

本日は梅雨明けの晴天日ということもあり、たくさんのお子さんが

遊びに来てくれました😊

 

姉弟でご利用のお子さんや親御さんのちょっとした休憩の間

のご利用等、ニーズに合わせた対応をしております。

 

富士山こどもの国で、お子さんと親御さんがゆっくり

遊んで過ごせるお手伝いをさせて頂きます!!

次回は8月15日です!是非遊びに来てください(^^♪

 

 記事に〝good〟してね (^_-)-☆
(Thank You Counter Button H26.4.18〜) 

カテゴリー: 未分類

くろーばー環境整備

くろーばー(せふりー・みらい・らいと)では、「環境整備部」としてスタッフに声をかけ、ご利用者様のいない日に草刈りや木の剪定などを行っています。

7月17日(土)に今年度2回目の環境整備を行いました。
天候もよく、心晴れたなかで気持ちよく整備することができました。
日差しが強かったため、熱中症にも注意し適宜休憩をはさみながら行っています。

今回は草刈り、大きな木の剪定、花壇や中庭の整理に加え、倉庫内の整理整頓にも取り組みました。日常の業務とは違い、働いている場所をスタッフ同士できれいにすることの大切さを身をもって体験しました。

引き続き、ご利用者様・地域の皆さま・スタッフにとって常に明るく、ふらっと立ち寄れる場所でありたいと思っております。

記事に〝good〟してね (^_-)-☆
(Thank You Counter Button H26.4.18〜) 

カテゴリー: 生活相談事業  情報, 障害支援事業 情報

岩倉学園 七夕を行いました🎋

こんにちは!岩倉学園です🌻

岩倉学園では先日七夕を行いました🍉

短冊には"早くコロナが収まりますように。"や、"テストで100点取れますように。"といった、こどもらしい多くの願い事が書かれていました。

幼児と小学生のコテージでは七夕の紙芝居を読んでから、七夕に見立てたデザートのデコレーションを行いました。

昨年度に引き続き、女の子のコテージでは"映えデコレーション対決"を行いました🎉

美味しく楽しくできて良かったね♪

コロナ禍ではありますが、安心・安全に出来ることを見つけて楽しんでいます🌟

 記事に〝good〟してね (^_-)-☆
(Thank You Counter Button H26.4.18〜) 

カテゴリー: 子育て事業 情報

みらいブログ 七夕🎋

こんにちは!みらいです😊

本格的に夏が始まってきましたね。

水分と塩分の補給を忘れずに、元気に乗り切っていきたいです!!

 

今回は七夕制作の様子についてご紹介します🎋

今年も七夕に向けて思いのこもった短冊を作りました!

たくさんの絵が描かれていたり、食べたいものや欲しいものを書いたり

七夕飾りが明るくなるような短冊になりました😆✨

また、七夕の読み聞かせも行いました!真剣な様子で鑑賞していました⭐

 

七夕の夜は生憎の雨天となってしまいましたが、子どもたちの願いも、皆様の願いも、ひとつでも多く叶いますように!

記事に〝good〟してね (^_-)-☆
(Thank You Counter Button H26.4.18〜) 

カテゴリー: 障害支援事業 情報

せふりー【圏域重症心身障害児者部会】障害をお持ちの方・ご家族様へのZoom利用促進サポート

こんにちは。せふりーです。

富士圏域自立支援協議会 重症心身障害児者部会の啓発WGでは、
障害をお持ちの方やご家族、支援者の方々が、オンラインによる交流・情報交換やフォーラムへの参加を促進するため、Zoomアプリのインストールや利用のサポートを行うことにいたしました。

具体的には、次のことを行います。
①Zoomのインストール等の手順書を作成しました
②富士市・富士宮市内の障害福祉サービス事業所や特別支援学校に協力してもらい、手順書の配布や事業所窓口でのインストール等のサポートを行います
③おためしでZoomの利用ができるよう、オンライン交流会「Zoomおためし おしゃべりルーム」を開催します

富士圏域自立支援協議会の昨年度の取組から、Zoom等のアプリを活用することで自宅介護や外出が難しい方が交流会やフォーラムに参加できるようになることがわかりました。
今まで同じ立場の人や支援者との交流が少なかった方、なかなか情報を得ることができなかった方のお役に立てれば幸いです。

 記事に〝good〟してね (^_-)-☆
(Thank You Counter Button H26.4.18〜) 

カテゴリー: 生活相談事業  情報, 障害支援事業 情報

富士和光学園 七夕

こんにちは、富士和光学園です。                                                           皆さんは七夕の起源をご存知ですか?昔は七夕を「棚織(たなばた)」と書き、古い日本の禊(みそぎ)行事で、乙女が着物を織って棚にそなえ、神さまを迎えて秋の豊作を祈ったり、人々のけがれをはらうというものでした。やがて仏教が伝わると、この行事はお盆を迎える準備として7月7日の夜に行われるようになりました。現在の七夕という二文字で「たなばた」と当て字で読んでいるのも、ここから来ていると言われています。和光学園でも、ご利用者と職員で短冊に願い事を書き、笹に飾りました。皆さん思い思いの願い事を熱心に書いていました。                                                また、七夕にそうめんを食べる習慣がある事をご存知ですか?その起源は、平安時代までさかのぼるそうです。                                                    では何故、そうめんなんでしょうか?日本には古くから「見立て」といって、ある物を他のものになぞらえて表現することがあります。七夕で食べるそうめんも、織姫が機織りに使用する糸や天の川に見立てて食べられているそうです。また昔の人は、機織りの名人の織姫に近づけるようにと、そうめんを食べて手芸や裁縫の上達を願ったとのことです。和光学園でも平安時代からの習慣(ならわし)に沿って、皆さんと七夕にそうめんを食べました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 記事に〝good〟してね (^_-)-☆
(Thank You Counter Button H26.4.18〜) 

カテゴリー: 障害支援事業 情報