ふじみ台 大盛況!蕎麦打ち教室

デイサービスセンター ふじみ台では、地域発信講座として「元気はつらつ応援プロジェクト」を開催しています。

今回は、「蕎麦打ち教室」を開催しました。

講師には、富士山手打ち蕎麦学会 会長 勝亦章司氏と蕎麦切り・こばやし店主 小林孝氏をお迎えしました。


 

 

 

 

 

 

 

とても熱心な受講生20名の皆さんに参加して頂きました。

一番小さな受講生は幼稚園のお子様も来てくださいました。


 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男性の受講生の方も多かったですが、講師の先生に

やわらかさや打ち方のポイント、ゆでる時の極意等、熱心に質問をされていました。

講師の先生のご厚意で、めんつゆも作ってきてくださり、皆さんで試食もしました。

今回は、4食分のそばを作りましたので、きっと今頃は

ご家族様、お知り合いの方にもおいしいのおすそ分けをされていることと思います!

参加してくださいました皆さん、

また、講師の先生含め、富士山手打ち蕎麦学会の会員の皆様、ありがとうございました。

 

デイサービスセンターふじみ台では、

地域の皆さま向けの講座「元気はつらつ応援プロジェクト」を来年度以降も

実施予定です。

「こんなことやりたい」「素敵な講師の先生がいるよ~」等、

企画の段階から、皆さんと一緒に創っていければと思います。

皆さんのお声をどうぞお聞かせください。

 記事に〝good〟してね (^_-)-☆
(Thank You Counter Button H26.4.18〜) 

カテゴリー: 介護事業 情報, 地域交流, 法人情報, 生活相談事業  情報

インターンシップ お疲れ様でした!

今週、2/13(水)管理栄養士のためのインターンシップを開催しました。
今回は、県内から4名の大学3年生が参加してくださいました。

先輩職員は、特別養護老人ホーム 管理栄養士とケアワーカーで
対応させていただきました。ご利用者様との関わり、チームケア、栄養マネジメント等
もりだくさんの先輩職員からのお話を とても熱心に聞いてくださいました。


 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

また、同じ敷地内にあります児童養護施設の栄養士、障害者支援施設の管理栄養士についても、ご利用者様との関わり、仕事の内容について理解を深めていただきました。

 

近い将来、ご利用者様に寄り添う、すてきな管理栄養士として活躍して頂きたいと思いました。

皆さん、お疲れ様でした。


 記事に〝good〟してね (^_-)-☆
(Thank You Counter Button H26.4.18〜) 

カテゴリー: 介護事業 情報, 地域交流, 法人情報

富士和光学園 ご利用者様の個別外出

今回は、ご利用者さまと親族の方だけで外出を行いたいというご希望にお応えする形でご利用者さまとお母さま、そして支援員の3名のみで外出に出かけてきました。「家族だけでは一緒に外出や外泊を行うことが難しい」そのようなご意見をいただきまして、それならとこのような外出を計画させてもらいました。

ご利用者さまもお母さまもとても楽しめたようで、ご利用者さまからは終始笑顔が見られました。お母さまからも、またお願いしますとありがたいお言葉をいただきました。このような機会をたくさんのご利用者さまやご家族の方々に提供していけたらと思います。

 

          

 

          

 

 

 

 記事に〝good〟してね (^_-)-☆
(Thank You Counter Button H26.4.18〜) 

カテゴリー: 障害支援事業 情報

管理職育成研修!

こんにちは。
今日は、知恵プラス㈱ 服部美紀先生をお迎えして、
主任以上の管理職育成研修を開催しました。

テーマは「フィードバック面談と目標設定研修」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

管理職として、あらためて、フィードバックの方法確認含め

人事考課制度の奥深さを学びました。

午後は、ロールプレイングで、実際に上司役と部下役について

グループで学びを深めました。

人材育成に、組織の成長につながるよう

今後も精進していきたいと思います。

服部先生、ありがとうございました。

 記事に〝good〟してね (^_-)-☆
(Thank You Counter Button H26.4.18〜) 

カテゴリー: 法人情報

みらいブログ 鬼がやってきました!!!

1月30日(水)、2月1日(金)と節分には少し早いですが、豆まきを行いました。

30日はリトミックの日になるので、音楽と豆まきが一緒になったイベントを行いたい!と講師に相談させて頂き、内容を作って頂きました。

当日は、箱で作った鬼の口へボールを入れるというゲームも入れて頂き、上手に投げ入れることが出来ました。

ゲームをしていると突然太鼓の音が……!鬼が2人(2匹?)やってきました。

ですが、よーく見ると、ハートとリボンの付いた可愛い鬼。今年は女の子の鬼の登場です!

豆まきが終わると、「鬼と仲良くなろう!」と講師の一声に、鬼と握手と記念撮影をしました。

鬼が怖くて玄関に避難していたお子さんも、女の子の鬼と分かると今年は少しホッとしていたような印象を受けました(#^.^#)

鬼の口へ入れるぞ!!!

 

可愛い鬼と握手♪♪

可愛く優しい鬼でした☆

 

 

 

1日の豆まきでは、こちらもゲームを取り入れてみました。

弱虫鬼、泣き虫鬼、怒りんぼ鬼を風船で作り、ボールを当てて退治する内容です。

「鬼はー外!!」「福はー内!」と元気な掛け声と共に、ふわふわ揺れている風船の鬼に当てることが出来ました。

スタッフも実際にやっていますが、揺れている風船に当てることって難しいです。

中にはボールを3つ持って連投するお子さんも!凄い!

3つの風船鬼退治が良い練習となり、本番の2月3日、無事に鬼退治できますように☆

そして、今年1年も元気に過ごせますように!!

“おにはーそと!” “ ふくはーうち!”

3回連投で全て命中!!!

 

泣き虫鬼を退治だー!

退治された鬼たち…。お疲れ様でした(^・^)記事に〝good〟してね (^_-)-☆
(Thank You Counter Button H26.4.18〜) 

カテゴリー: 障害支援事業 情報

パラソル*パラソル便り vol.32ができました!

こんにちは、児童家庭支援センター パラソルです!

インフルエンザが猛威を振るう中、花粉も飛散し始めたようで

なかなか辛い時期となってきましたが、なんとか乗り切りたいものです…。

 

さて、この度当センターの活動や子育てに関する情報を発信していく

広報誌「パラソル便り」が出来上がりましたので、ぜひご覧ください!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆誠信会 児童家庭支援センター パラソルとは…
富士・富士宮にお住まいのおおむね18歳までのお子さんを対象に、ご本人やご家族の方からのご相談に対応しています。
ご自分のことや子育てのこと、学校や家での困りごと等のご相談をお受けしています。
相談は無料です。
あわせて、未就学児のお子さんを対象としたプレイルームの開放、里親についてのご案内をしております。
詳しくは0545-32-8125までご連絡ください。(住所:富士市一色168-1)

 

 

 記事に〝good〟してね (^_-)-☆
(Thank You Counter Button H26.4.18〜) 

カテゴリー: 地域交流, 子育て事業 情報, 生活相談事業  情報

NINOMARU villageニュース

NINOMARU villageの入り口に案内板ができました!

NINOMARU villageのミッションがスタートして3か月程ですが、シーズンに向けて富士山登山ルート3776の登山者、オリエンテーリングの学生さん、ボーイスカウトやスポーツ少年団の子供達、もちろん自転車好きの皆さんにも休憩して頂ける公園としての整備も少しずつ進んでいます。

 

 

↑石油発掘の遺跡

また、NINOMARU villageの目玉であるE-MTB(電動アシストマウンテンバイク自転車)のホームページ『NINOMARU village E-MTB Project https://www.ninomaru-village.jp/』ができました。

是非、見てください!

 記事に〝good〟してね (^_-)-☆
(Thank You Counter Button H26.4.18〜) 

カテゴリー: 地域交流, 法人情報

2019年度 介護実務者研修 富士会場 お申込み開始!

2019年介護実務者研修 富士会場(スクーリング会場 岩倉地区会議棟)のお申込みが始まりました!
2月末日までに申込手続きが完了した方、3月末までに申込手続きが完了した方には、通常価格4,500円の模擬試験が無料になる等の早期申込特典があります。
(詳しくはユマニテク医療福祉大学校のウェブサイトをご覧ください)

介護実務者研修を修了し、実務経験の条件を満たすと、介護福祉士(国家資格)の受験資格を得ることができます。資格取得後は、介護施設や障害者施設等で資格を活かして活躍することができます。

オリエンテーションやスクーリングを富士地区で開催するため、遠方の会場に行く必要がなく、交通費やホテル宿泊費など経済的にもお得です。

この機会にぜひ受講してみませんか。

会場案内やスクーリング日程はコチラからご確認ください。

ユマニテク医療福祉大学校 介護実務者研修科

 記事に〝good〟してね (^_-)-☆
(Thank You Counter Button H26.4.18〜) 

カテゴリー: 介護事業 情報, 地域交流, 法人情報

県知事広聴『平太さんと語ろう』平成31年1月25日

川勝平太静岡県知事の広聴に、長谷川文徳理事長が登壇しました。

広聴とは、県知事と地域の実情や課題について意見交換をするものです。

理事長からは、誠信会の地域公益活動「NINOMARU village」について説明がありました。

その内容は、その昔、誠信会の地(富士市大淵)では、占い師二の丸の神のお告げに従い国をあげて石油を発掘したこと、誠信会の社会資源〝富士山の自然の恵み〟には登山客など多くの人が来ていること、誠信会の地域公益活動は福祉×健康増進×地域振興をコンセプトにおこなっていること、その活動の目玉としてE-MTB(アシスト付き自転車)による散走を考えていること、とくに多くの人が集まるNINOMARU villageには、休憩所や外用の公共トイレの整備が必要であると話をしました。

 

これに対して、川勝平太知事より、一昨年の天皇陛下より御下賜金の拝受など社会福祉法人誠信会の活動にお褒めの言葉、NINOMARU villageへの理解、自転車の散走の有意性、外用公共トイレ設置への協力を考えたいとのお答えをいただきました。

ありがとうございました。

 記事に〝good〟してね (^_-)-☆
(Thank You Counter Button H26.4.18〜) 

カテゴリー: 地域交流, 法人情報, 理事長

みらいブログ なにに見えますか??

インフルエンザが大流行しておりますが、皆様体調はいかがでしょうか?

こまめな水分補給、湿度を上げること、よく食べてよく寝ること、、、

より一層気を付けながら流行の波を乗り切りたいと思っております。

 

さて、1月も終わりを迎えようとしていますね。

みらいでは、2月のあるイベントに向けて制作に取り組み始めました。

子ども達が付けている黄色い三角は何に見えますか??(*^_^*

三角帽子にも見えますが……、“退治しなければならないモノ”に変身中です。。

 

またイベントの様子と併せてご紹介したいと思います!

 

 記事に〝good〟してね (^_-)-☆
(Thank You Counter Button H26.4.18〜) 

カテゴリー: 障害支援事業 情報